ミラーレスか?一眼レフか?カメラの選び方【徹底比較】

カメラは常に選択の連続です。

ミラーレスか?一眼レフか?という問題からみえることについてです。

カメラ市場の移り変わりや時代背景を知った方が、こういった疑問がすんなりと解消されてきます。

ミラーレスか?一眼レフか?カメラの選び方【徹底比較】

この結論は〝ミラーレス〟のカメラです。

カメラ市場を見渡せば一目瞭然です。

主流はミラーレス機ですね。

極論をいうとミラーレスしか選択肢がないという状況とも言えます。

一般論としての理由

・軽くて扱いやすい

・画質、スペック共に向上

・スマホに対抗するクオリティ

 

重くてゴツゴツした一眼レフカメラは上記の理由により不利な立場に追い込まれたと言えます。

一眼レフカメラはその歴史から言っても淘汰されるようなものではありません。

まだまだ現役で愛用されるべきカメラシステムです。

ところがスマホの登場により、ユーザー志向が大きく変わりました。

そのためカメラ市場に登場するカメラの比率が一変しました。

これがミラーレス機を選択せざるを得ない理由です。

世界的にこの流れは止めることはできないでしょう。

ミラーレスの可能性に注視するとこの流れはごく自然と言えます。

カメラは常に選択の連続

  1. ミラーレス vs 一眼レフ
  2. デジタル vs アナログ
  3. 中判カメラ vs 35mmカメラ
  4. カラーフィルム vs 白黒フィルム
  5. カラーネガフィルム vs カラーポジフィルム

繰り返されてきた議論です。

機種比較やフィルム比較は本題から逸れるので外しました。

iPhoneなどスマホカメラも比較対象にしていません。

1,ミラーレス vs 一眼レフ どっちがおすすめか

答え:ミラーレスがおすすめです。
理由:カメラ市場の移り変わりは早い。新しい技術の方が良いという意味です。

2,デジタル vs アナログ どっちがおすすめか

答え:デジタルカメラがおすすめです。
理由:手間に左右されないデジタルが良いです。銀塩写真の技術はすでに確立されていますが、写真として完成させるプロセスの難易度が格段に上がりました。銀塩写真の魅力を求めない場合はデジタルが良いです。

3,中判カメラ vs 35mmカメラ どっちがおすすめか

答え:中判カメラです。
理由:デジタルもフィルムも画質に直接の影響がある部分です。センサーもフィルムも大きい方が綺麗な写真になります。中判サイズのデメリットは高価であることと、目的を絞らないとオーバースペックになる点です。

4,カラーフィルム vs 白黒フィルム どっちがおすすめか

答え:白黒フィルムです。
理由:カラーは何かとデジタルと比較してしまいます。フィルムを選択するという時点ですでに写真の世界にハマっていると言えます。モノクロの銀塩写真はプリントにして額装してインテリアとして楽しむこともできるのでおすすめです。

5,カラーネガフィルム vs カラーポジフィルム どっちがおすすめか

答え:カラーネガフィルムです。
理由:ポジフィルム(リバーサルフィルム)は用途が極端に少ないです。気軽に楽しめるカラーネガフィルムがおすすめです。

まとめ

カメラ選びは楽しみの一つです。

どの部分で迷っているのか明確にしてから考えれば選択がしやすくなります。

ちなみに、、

過去、旅行の際に銀塩カメラを持って行ったときの話です。

白黒フィルム(Tri-X)とカラーポジフィルム(Kodachrome)を持って行った時、案の定どっちのフィルムにするか悩みました。

悩んだ末に思い付いた方法はフィルムを見ないで取り出した方を使うというおみくじ方式でした。

そこでやっと理解できたこと。

  • 白黒フィルム(Tri-X)はスナップにオールマイティなので基本はコレ。
  • ポジフィルム は目的を絞って、フィルムをカメラにいれたら撮りきる。