VINCE NEIL 元祖ハードロックボーカリスト【ヴィンス・ニール】

珍しい声質を持ったボーカリストのヴィンスニールについてです。

モトリークルーの自伝映画公開を記念して書きました。

Mötley Crüe – モトリー・クルー

VINCE NEIL 元祖ハードロックボーカリスト【ヴィンス・ニール】

ヴィンスニールはMötley Crüe(モトリークルー)というアメリカのロックバンドのボーカリストです。

VINCE NEIL

〝 元モトリー・クルーのヴォーカリスト「VINCE NEIL – ヴィンス・ニール」が新アルバム「Exposed」を引っさげて遂に来日!〟

1993年のことでした。

まだハードロック(HR)やヘヴィメタル(HM)という音楽はおろか洋楽すらよく知らなかった頃の話です。

とあるコンサート会場で目にしたチラシの写真とキャッチコピーが目に留まりました。

いかにもロックミュージシャンっぽく、金髪で長髪の強そうなアメリカ人がタトゥーの入った両腕を組んでこちらを見つめるコントラストの効いたモノクロのポートレート写真。

このルックスに興味を抱いて聴き始めたのがヴィンスニールでした。

典型的で爽快なアメリカン・ハードロックという言葉が相応しいヴィンスニールのアルバム「Exposed(エクスポーズド)」

スーパーギタリストであるスティーブ・スティーブンスのギターテクニックがふんだんに盛り込まれた完成度の高い作品です。

ヴィンス・ニールの独特な声質にマッチしています。

この当時ヴィンス・ニールは 「Mötley Crüe – モトリー・クルー」を解雇されておりソロ活動の時期でした。

Mötley Crüe黄金期時代の楽曲とヴィンス・ニールソロの楽曲が入り交じった選曲による来日公演もありました。

この時のセットリストはヴィンス・ニールのボーカリストとしての才能を堪能するには、ある意味で最適です。

正式なアルバム名は「Exposed」ですが、日本版はボーナストラック2曲を含むため「Exposed+2」です。

実のところ、洋楽やヴィンス・ニールを聴き慣れるのに最も早く耳に馴染んだのがボーナストラックだったりします、

現在はCD購入でしか聴くことはできないが機会があれば聴いてもらいたいです。

VINCE NEIL in TOKYO 1993

1993/09/24 – 東京(日本武道館)

Look In Her Eyes

曲名:ルック・イン・ハー・アイズ
作詞/作曲:Vince Neil, Steve Stevens, Phil Soussan
収録アルバム:Exposed+2


Kickstart My Heart

曲名:キック・スタート・マイ・ハート
作詞/作曲:Nikki Sixx
収録アルバム:Dr.Feelgood(ドクター・フィールグッド)1989


Set Me Free

曲名:セット・ミー・フリー
作詞/作曲:Andrew Scott
収録アルバム:Exposed+2


Can’t Have Your Cake

曲名:キャント・ハヴ・ユア・ケーキ
作詞/作曲:Vince Neil, Steve Stevens
収録アルバム:Exposed+2


Gettin’ Hard

曲名:ゲッティング・ハード
作詞/作曲:Vince Neil, Steve Stevens, Phil Soussan
収録アルバム:Exposed+2


I Wanna Be Sedated

曲名:アイ・ワナ・ビー・シディデッド(ラモーンズカバー)
作詞/作曲:RAMONES
収録アルバム:Exposed+2

Girls, Girls, Girls

曲名:ガールズ・ガールズ・ガールズ
作詞/作曲:Nikki Sixx, Tommy Lee, Mick Mars
収録アルバム:Girls,Girls,Girls(ガールズ・ガールズ・ガールズ)1987


Same Ol’ Situation (S.O.S)

曲名:セイム・オール・シチュエーション
作詞/作曲:Tommy Lee, Nikki Sixx, Vince Neil, Mick Mars
収録アルバム:Dr.Feelgood(ドクター・フィールグッド)1989


Home Sweet Home

曲名:ホーム・スウィート・ホーム
作詞/作曲:Nikki Sixx, Vince Neil, Tommy Lee
収録アルバム:Theatre Of Pain(シアター・オブ・ペイン)


You’re Invited (But Your Friend Can’t Come)

曲名:ユー・アー・インヴァイデッド
作詞/作曲:Vinve Neil, Jack Blades, Tommy Shaw
収録アルバム:Exposed+2


– Drum Solo –

Fine, Fine, Wine

曲名:ファイン・ファイン・ワイン
作詞/作曲:Vince Neil, Phil Soussan
収録アルバム:Exposed+2


– Guitar Solo –

The Edge

曲名:ジ・エッジ
作詞/作曲:Vince Neil, Steve Stevens, Phil Soussan
収録アルバム:Exposed+2


Looks That Kill

曲名:ルックス・ザット・キル
作詞/作曲:Nikki Sixx
収録アルバム:Shout At The Devil(シャウト・アット・ザ・デビル)1983


Sister Of Pain

曲名:シスター・オブ・ペイン
作詞/作曲:Vinve Neil, Jack Blades, Tommy Shaw
収録アルバム:Exposed+2


— ENCORE —

Can’t Change Me

曲名:キャント・チェンジ・ミー
作詞/作曲:Jack Blades, Tommy Shaw
収録アルバム:Exposed+2


Dr. Feelgood

曲名:ドクター・フィール・グッド
作詞/作曲:Mick Mars, Nikki Sixx
収録アルバム:Dr.Feelgood(ドクター・フィールグッド)1989


Mötley Crüe – モトリー・クルー