HIDE 伝説のギタリスト vol.1【X JAPAN hide 代表曲】

1989年(平成元年)4月にメジャーデビューを果たした X(X JAPAN)

リードギタリストとして華々しく活躍されていた HIDEさんについてです。

X JAPAN made its major debut in April 1989
About HIDE, who was active as a lead guitarist.

HIDE 伝説のギタリスト【X JAPAN hide 代表曲】

日本の元号が平成から令和に変わった歴史に残る2019年5月。

現在でも進化を続ける X JAPAN には常に HIDEさんの存在があります。

他界から20年を迎えた昨年には追悼映画が公開されるなど、後世へと語り継がれるギタリスト HIDEとして広く認知されています。

ソロ活動も盛んだった hideさんですが、主に X JAPAN の HIDEさんに焦点を当てました。

May 2019 remains in the history of the Japanese era changing from Heisei to Reiwa.
HIDE is always present in X JAPAN, which continues to evolve even today.
In commemoration of the 20th anniversary of the other world, a memorial movie was released last year.
Hide, who was also active in solo activities, mainly focused on HIDE from X JAPAN.

X JAPAN  HIDE

HIDE(ヒデ)さん は X JAPAN(エックス・ジャパン)のリードギタリストです。

X JAPAN が1997に解散した翌年の1998年5月2日急逝。

当時、人気絶頂の最中この出来事はファンのみならず日本中、多くの人々に衝撃を残す結果となりました。

2007年にX JAPANはリードギタリストは不在のまま再結成を果たしています。

後年、SUGIZOさん(Luna Sea)が正式にリードギタリストに加入していますが、 HIDEさん は 今も X JAPANの一員として色褪せることはありません。

ギターはペイントを施したりカラフルなモッキンバードなどを多数愛用していました。

X JAPANの前身 X(エックス) 時代からの欠かせないオリジナルメンバーです。

バンドリーダー YOSHIKIさんと TOSHIさんの2人で X が結成され東京においての活動初期の頃から在籍していた一人が HIDEさんです。

HIDE:ヒデ、本名:松本 秀人(まつもと ひでと)
生年月日:1964年12月13日 – 1998年5月2日
血液型:AB型

HIDE is the lead guitarist at X JAPAN.
On the 2nd of May 1998, the year after X JAPAN broke up in 1997.
At that time, during the height of popularity, this event left a shock to many people, not just fans but all over Japan.
In 2007, X JAPAN reorganized without a lead guitarist.
Later, SUGIZO (Luna Sea) officially joined the lead guitarist, but HIDE still can’t fade as a member of X JAPAN.
HIDE’s favorite guitar was painted and used a lot of colorful mockingbirds.
An original member indispensable for X JAPAN.

HIDE | 役割

当時 X が結成されて5人目のメンバーとして最後に Xに加入したギタリストがHIDEさん。

インディーズ時代から自身のバンドであったサーベルタイガー解散と美容師への進路を断ち YOSHIKIさんの熱烈な誘いにより Xに加入した経緯を持っています。

リードギタリストとして個性溢れるパフォーマンスとテクニックでファンを魅了し続けました。

作詞作曲などで楽曲をいくつも発表していて、Xの音楽性に多大な影響力を持つアーティストとして知られています。

バンドはサイドギター担当の PATAさんと共にツインギター構成でサウンド面を支えました。

HIDEさん亡き後2007年にX JAPANが復活した際の楽曲「I.V」では、ギターパートに HIDEさんのギターサンプリングが採用されるなど、X JAPANにおける HIDEさんの重要性を感じさせます。

HIDE was the guitarist who last joined X as the fifth member since the formation of X.
HIDE has a history of joining X before YOSHIKI’s passionate invitation.
HIDE has continued to attract fans with its unique performances and techniques as a lead guitarist at X JAPAN.
He has published a number of songs for songwriting, and is known as an artist with a great influence on the musicality of X JAPAN.
The band is composed of twin guitars with PATA, who is in charge of the side guitar.
In the song “I.V” when X JAPAN was revived in 2007 after the death of HIDE, HIDE’s guitar sampling was adopted for the guitar part.

ツインギター/twin lead guitar

バンドにギタリストが2人在籍する場合、通常はリードギターとリズムギターにそれぞれ役割が分担されます。

リードギターとはバンドにおいて主旋律を演奏するロックギタリストの役割のことです。

リズムギター(Rhythm guitar)とはドラム、ベースと共に楽曲を支える役割とされています。

HIDEさんは基本的にリードギターを担当していますが、楽曲によっては PATAさんがリードをとり HIDEさんがリズムギターを務めることもあります。

  • リードギター
    主旋律を演奏(登場場面のないときはリズムギター)
    ギターソロを弾く
    華やかで目立つ
    主に HIDEさん
  • リズムギター(サイドギター/セカンドギター)
    楽曲のリズムに沿う演奏
    バッキング、ストローク、パワーコード弾き奏法が主体
    ドラム、ベースと共に楽曲を支える立場
    主に PATAさん

iPhoneなどイアフォンで聴く場合やスピーカーが2つである場合、左右に流れるギター旋律を追いかけるとツインギターを楽しめます。

右側(R側)から流れてくるのは主にHIDEさんで、左側(L側)から流れてくるのは主にPATAさんであることが多いです。

ツインリードのギターが聴ける X 時代は名曲ばかりです。

When two guitarists are enrolled in a band, the roles are usually divided between lead guitar and rhythm guitar.
The lead guitar is the role of the rock guitarist who plays the main melody in the band.
Rhythm guitar plays a role in supporting music along with drums and bass.
HIDE is basically in charge of lead guitar, but depending on the song, PATA may take the lead and HIDE may serve as the rhythm guitar.

If you are listening to an iPhone or other earphone, or if you have two speakers, you can enjoy twin guitar by following the guitar melody that flows from side to side.
HIDE mainly flows from the right side (R side), and PATA often flows from the left side (L side).
You can listen to twin-lead guitars in the X era.

X JAPANギターサウンドを堪能できる HIDEの名曲

ここでは曲調やテンポごとに異なる楽曲や HIDEさんの作詞や作曲をまとめました。

A famous HIDE song that lets you enjoy the X JAPAN guitar sound
Here are the lyrics and composition of HIDE.

SCARS

作詞:HIDE
作曲:HIDE
編曲:X JAPAN
収録アルバム:DAHLIA

DRAIN

作詞:HIDE、TOSHI
作曲:HIDE
編曲:HIDE
収録アルバム:DAHLIA

Miscast

作詞:HIDE
作曲:HIDE
編曲:X
収録アルバム:Jealousy

Joker

作詞:HIDE
作曲:HIDE
編曲:X
収録アルバム:Jealousy

CELEBRATION

作詞:HIDE
作曲:HIDE
編曲:X
収録アルバム:BLUE BLOOD

SADISTIC DESIRE (サディスティック・デザイアー)

作詞:YOSHIKI
作曲:HIDE
編曲:X
収録アルバム:Vanishing Vision(ヴァニシング・ヴィジョン)

ツイン・リードの魅力満載!X JAPAN高速ナンバー曲

ツインギター真骨頂。HIDEさんとPATAさん のテクニックが十分に堪能できるX JAPAN名曲です。

Full of charm of Twin Lead! X JAPAN high-speed number songs.
The true value of a twin guitar. This is an X JAPAN masterpiece that allows you to fully enjoy the techniques of HIDE and PATA.

DAHLIA

作詞:YOSHIKI
作曲:YOSHIKI
編曲:X JAPAN
収録アルバム:DAHLIA

Silent Jealousy

作詞:YOSHIKI
作曲:YOSHIKI
編曲:X
収録アルバム:Jealousy

BLUE BLOOD

作詞:YOSHIKI
作曲:YOSHIKI
編曲:X
収録アルバム:BLUE BLOOD

X(エックス)

作詞:白鳥瞳 / 作曲:YOSHIKI / 編曲:X
収録アルバム:BLUE BLOOD
X JAPANの代表曲として定着した名曲。ギターソロの構成は、PATAが前半から入り、HIDEが中間から入り、後半はHIDEとPATAによるハモリが聴けます。

VANISHING LOVE

作詞:YOSHIKI
作曲:YOSHIKI
編曲:X
収録アルバム:Vanishing Vision

HIDEの独創的な世界観を堪能できるインストゥメンタル曲

Love Replica

作詞:HIDE
作曲:HIDE
編曲:HIDE
収録アルバム:Jealousy

PROLOGUE (~WORLD ANTHEM)

作詞:YOSHIKI
作曲:F.Marino
編曲:X
収録アルバム:BLUE BLOOD

XCLAMATION (エクスクラメーション)

作曲:HIDE & TAIJI
編曲:X
収録アルバム:BLUE BLOOD(ブルー・ブラッド)

DEAR LOSER(ディア・ルーザー)

作曲:TAIJI
編曲:X
収録アルバム:Vanishing Vision(ヴァニシング・ヴィジョン)

GIVE ME THE PLEASURE

作詞:YOSHIKI
作曲:HIDE & TAIJI
編曲:X
収録アルバム:Vanishing Vision(ヴァニシング・ヴィジョン)

ギターソロで聴かせるX JAPANバラード曲

Tears

作詞:白鳥瞳、YOSHIKI
作曲:YOSHIKI
編曲:X JAPAN
収録アルバム:DAHLIA

Forever Love (Acoustic Version)

作詞:YOSHIKI
作曲:YOSHIKI
編曲:YOSHIKI
収録アルバム:DAHLIA

Longing ~跡切れたmelody~

作詞:YOSHIKI
作曲:YOSHIKI
編曲:X JAPAN
収録アルバム:DAHLIA

Say Anything

作詞:YOSHIKI
作曲:YOSHIKI
編曲:X
収録アルバム:Jealousy

ENDLESS RAIN (エンドレス・レイン)

作詞:YOSHIKI
作曲:YOSHIKI
編曲:X
収録アルバム:BLUE BLOOD(ブルー・ブラッド)

THE LAST SONG

作詞:YOSHIKI
作曲:YOSHIKI
編曲:X JAPAN
収録アルバム:THE LAST SONG

HIDEがリズムギターを担当したX JAPAN名曲

オルガスム

作詞:白鳥瞳 / 作曲:YOSHIKI / 編曲:X
収録アルバム:BLUE BLOOD(ブルー・ブラッド)
ギターソロのリードをPATAが担当している。

I’LL KILL YOU(アイル・キル・ユー)

作詞・作曲:YOSHIKI / 編曲:X
収録アルバム:Vanishing Vision(ヴァニシング・ヴィジョン)
〝速弾き〟というギター奏法がPATAの代名詞ともいえるインディーズ時代の代表曲

Stab Me In The Back(スタッヴ・ミー・イン・ザ・バック)

作詞:白鳥瞳 作曲:YOSHIKI 編曲:X
収録アルバム:Jealousy
インディーズの頃から演奏されていた高速ナンバー。ギターソロとメインリフをPATAが担当している。

HIDEのテクニカルでトリッキーなギターソロを聴ける曲

Desperate Angel (ディスプレイト・エンジェル)

作詞:TOSHI
作曲:TAIJII
編曲:X
収録アルバム:Jealousy

TAIJIの作ったアメリカンロックンロール。
ギターソロはHIDE→PATAの順。

EASY FIGHT RAMBLING (イージー・ファイト・ランブリング)

作詞:TOSHI&白鳥瞳
作曲:X
編曲:X
収録アルバム:BLUE BLOOD(ブルー・ブラッド)
原曲を HIDE と TAIJI が 担当し、YOSHIKI と TOSHI が編曲に加わった楽曲。ライブでも TAIJI のテクニックが光る。

ファン馴染みのX JAPAN楽曲ギターソロ

Rusty Nail

作詞:YOSHIKI
作曲:YOSHIKI
編曲:X
収録アルバム:DAHLIA

WEEK END(ウィーク・エンド)

作詞・作曲:YOSHIKI / 編曲:X
収録アルバム:BLUE BLOOD
ギターソロの前半は HIDE が担当していて、中間部分からPATAが入り、後半部分はHIDEとPATAのハモリが聴ける

作詞:YOSHIKI
作曲:YOSHIKI
編曲:X
収録アルバム:BLUE BLOOD

ART OF LIFE

作詞:YOSHIKI
作曲:YOSHIKI
編曲:X JAPAN
収録アルバム:ART OF LIFE

ROSE OF PAIN

作詞:YOSHIKI
作曲:YOSHIKI
編曲:X
収録アルバム:BLUE BLOOD

ALIVE

作詞:YOSHIKI
作曲:YOSHIKI
編曲:X
収録アルバム:Vanishing Vision

YOSHIKI CLASSICAL 2018
PATA ギターソロ 厳選
TAIJI スタイリッシュなベーシスト
HIDE 伝説のギタリスト 代表曲
hide ソロ代表曲
hideが選んだ洋楽
YOSHIKI X JAPAN が奏でた洋楽

X JAPAN まとめ記事一覧

X JAPAN について書いた記事をまとめました。
メンバーの個性に合わせて楽曲を紹介しています。
さまざまな角度から X JAPAN の音楽性について触れられます。

I have compiled the articles I wrote about X JAPAN.
Introducing songs that match the individuality of each member.
You can experience the musicality of X JAPAN from various angles.