夢を具体的に決められない方へ【ブレやすい心理を克服するには】

もしあなたが今、夢を追いかけているなら高揚する気持ちを抑えられないかもしれません。
思い切った行動力もあり、応援されればさらに全力で意識を傾けることが出来る貴重なときです。
こんな時、現実を突きつけられるような出来事が不意に訪れるものです。
例えばあなたが向き合いたくないことや、耳が痛いこと。
とくに夢を追いかける最中にそれは訪れます。

夢を具体的に決められない方へ【ブレやすい心理を克服するには】

急に自信がなくなったり不安になってしまうことはありませんか?
本当にこのままで良いのか自問自答するうちに、夢そのものから遠ざかってしまいます。

これには真摯に向き合った方が良いです。
夢を追いかける人は、その夢を諦めるまでずっと抱えることになる問題であり現実だからです。

その夢に期限はありますか?
目標を段階的に設けていますか?
実現出来ていていることと上手くいってないことは明確ですか?

この3つの問いかけに対する答えを常に持つようにしましょう。

現実を突きつけられる場面とは、結果や他人からの評価や言葉です。
思うような成果をあげられない時です。

これには具体的なイメージを持つということが大切です。
具体性があると、何をすべきかが明確になるので行動に結びつきやすいと言えるからです。

そして意外と他人の意見は貴重です。
夢を実現していく過程には多くの人の応援や支えが必要なのも確かなのです。
具体的イメージは共感を覚えやすく、夢を語る人を応援したくなるものなので、意見は意見として受け止めるとラクになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です