第68回紅白歌合戦まとめ【2017 出場者と演奏曲/平成29年】

第68回紅白歌合戦の見どころ【平成29年/2017】

第68回紅白歌合戦まとめ【2017 出場者と演奏曲/平成29年】

特別企画
  1. 安室奈美恵 「Hero」
  2. 桑田佳祐 「若い広場」

紅組

紅組/出場者・曲順

Little Glee Monster「好きだ。 ~夢を歌おう ver.~」


出場回数:初出場

イントロで「Jupiter」を披露。

E-girls「Love ☆ Queen」


出場回数:5回

SHISHAMO 「明日も ~紅白2017ver.~」


出場回数:初出場

AI × 渡辺直美「キラキラ feat. カンナ」


出場回数:3回

渡辺直美と共演。歌唱力は抜群。

丘みどり 「佐渡の夕笛」


出場回数:初出場

市川由紀乃「人生一路」

出場回数:2回

美空ひばりのシングルをカバー

天童よしみ 「道頓堀人情」


出場回数:22回

倉木麻衣 「渡月橋 ~君 想ふ~」


出場回数:4回

TWICE 「TT -Japanese ver.-」


出場回数:初出場

水森かおり 「早鞆ノ瀬戸」

出場回数:15回

東京出身の演歌歌手

島津亜矢 「The Rose」


出場回数:4回

欅坂46 「不協和音」


出場回数:2回

坂本冬美 「男の火祭り」


出場回数:29回

西野カナ 「パッ」


出場回数:8回

乃木坂46 「インフルエンサー」


出場回数:33回

松田聖子 「新しい明日」


出場回数:21回

椎名林檎 「目抜き通り」


出場回数:5回

白組トータス松本(ウルフルズ)とデュエット出演で「目抜き通り」を披露した。

Perfume 「TOKYO GIRL」


出場回数:10回

セルリアンタワー(東京・渋谷)屋上からの演奏。幻想的な世界観を演出した。

AKB48 視聴者が選んだ夢の紅白SPメドレー「大声ダイヤモンド」「365日の紙飛行機」「11月のアンクレット」




出場回数:3回

連続テレビ小説「あさが来た (2015~2016)」主題歌でおなじみの「365日の紙飛行機を含むメドレー」を披露。

松たか子 「明日はどこから」


出場回数:3回

Superfly 「愛をこめて花束を」


出場回数:2回

歌唱力と独特な雰囲気に注目。

髙橋真梨子 「for you…」


出場回数:5回

石川さゆり 「津軽海峡・冬景色」


出場回数:40回

白組

白組/出場者・曲順

Hey! Say! JUMP 「Come On A My House」

出場回数:初出場

初出場を果たしたHey! Say! JUMP は10作目のシングルを披露。

山内惠介 「愛が信じられないなら ~貴公子たちの舞踏会~」


出場回数:3回

三山ひろし 「男の流儀 ~けん玉世界記録への道~」


出場回数:3回

竹原ピストル 「よー、そこの若いの」


出場回数:初出場

Sexy Zone 「ぎゅっと」

出場回数:5回

14作目のシングルを披露。

福田こうへい 「王将」

出場回数:4回

岩手県出身の演歌歌手。村田英雄シングル(1961)をカバー。

三代目 J Soul Brothers 「HAPPY ~紅白スペシャルバージョン~」


出場回数:6回

SEKAI NO OWARI 「RAIN」


出場回数:4回

三浦大知 三浦大知 紅白スペシャル「Cry & Fight」「EXCITE」



出場回数:初出場

音楽がない静かになった会場で踊った“無音シンクロダンス”は賞賛を浴びた。

WANIMA 「ともに」


出場回数:初出場

郷ひろみ「2億4千万の瞳 ~GO! GO! バブルリミックス~」

出場回数:30回

1984年発売50枚目のシングル「2億4千万の瞳 -エキゾチック・ジャパン-」をリミックスバージョンで披露。

関ジャニ∞ 「なぐりガキBEAT」

出場回数:6回

38枚目のシングルを披露。

福山雅治 「トモエ学園」


出場回数:10回

パシフィコ横浜からカウントダウンコンサートの生中継

TOKIO 「AMBITIOUS JAPAN!」

出場回数:24回

通算28作目のシングルを披露した。

五木ひろし 「夜空」


出場回数:47回

平井堅 「ノンフィクション」


出場回数:8回

トータス松本 「目抜き通り」


出場回数:初出場

ソロとしては初だがウルフルズとしては過去に2回出場している。今回は紅組椎名林檎とデュエット出演で「目抜き通り」を披露した。

X JAPAN ENDLESS RAIN 2017 紅白スペシャル「ENDLESS RAIN」「紅」



出場回数:8回

2017年3月ドキュメンタリー映画『We Are X』公開、イギリス ロンドンのウェンブリー・アリーナ公演と世界的な活躍に注目されたが、その直後 YOSHIKI は首の頸椎人工椎間板置換の緊急手術を行った。術後の復活が危ぶまれる中、演奏を控えていたドラムパフォーマンスを紅白で披露した。
☆YOSHIKI 紅白の歴代演奏曲についてはこちら→「YOSHIKI 紅白演奏曲まとめ」

エレファントカシマシ 「今宵の月のように」


出場回数:初出場

星野源 「Family Song」


出場回数:3回

嵐 嵐×紅白スペシャルメドレー「GUTS !」「Doors~勇気の軌跡~」



出場回数:9回

氷川きよし 「きよしのズンドコ節」

出場回数:18回

ゆず 「栄光の架橋」


出場回数:8回

特別企画

出場者・曲順

安室奈美恵 「Hero」


出場回数:10回

衝撃の引退、最後の紅白14年ぶりの出場。シークレットの別スタジオからの生演奏となった「Hero」。2016リオデジャネイロオリンピック・パラリンピックのテーマソング。

桑田佳祐 「若い広場」


出場回数:2回

ソロとしては第61回以来。連続テレビ小説「ひよっこ」主題歌を、横浜アリーナから生中継で演奏した。

第68回紅白歌合戦の勝者は白組でした。